プロテインの種類

Pocket

プロテインは筋トレに欠かせない物となっていますが、いくつか種類があるのを知っていますか?種類によって吸収率が違うので、効果も変わってきます。目的によってプロテインを使い分けることもできます。プロテインの種類は、ソイプロテイン・ホエイプロテイン・カゼイプロテインの3種類です。それぞれの種類ごとに特徴を紹介します。

ソイプロテインは、大豆を原料にしています。大豆は豊富な植物性タンパク質と食物繊維を含んでいます。植物性だからカロリーも低く、水分を吸収すると膨張するから腹持ちが良くなります。タンパク質は筋力アップに欠かせませんが、どちらかというとダイエット向きのプロテインです。

ホエイプロテインは、牛乳を原料にしたプロテインです。チーズを作る時に使われることもあります。カロリーが低いのに栄養バランスに優れています。吸収率にも優れているので、筋トレ後の筋肉のダメージを修復したい時に向いています。

カゼイプロテインも、牛乳を原料にしています。チーズを作る時にも使われますが、カゼイプロテインを入れることによりチーズが固まります。即効性には劣りますが、時間をかけてゆっくりと作用するので、寝る前にプロテインを摂りたい時におすすめです。